FC2ブログ
子どもの病気と小児科選び
ようこそチャイルドマインダー幸♪ちゃんのブログへ



本来なら今日は【うまれる】上映会のボランティアスタッフとして参加し、その内容をアップする予定でした。

しかしながら、愛息が木曜日に発熱→インフルエンザAと診断され、私も仕事を休み イベントのお手伝いもキャンセルして自宅安静中です。

インフルエンザが猛威を振るっているので、かなり手洗い・うがいと予防してきたのですが・・・
菌はどこからともなく やってくるんですね。

はじめてインフルエンザになった愛息ですが、母として ものすっごく心配でもありますが
今後 保育ママとして病児保育の預かりを考えているので、実体験の看病をするうえで勉強にもなりました。

インフルエンザの看病として大切なことは、ゆっくり休息することです。
十分な水分と栄養の補給をしましょう。
解熱剤に関しては必要なこともありますが、最小限にしましょう。
これは熱があがることによって免疫機能が高まるために、風邪やインフルエンザのときに熱を下げてしまうと、せっかくの免疫が高まらないこともあるとの見方。

合併症には肺炎、中耳炎、副鼻腔炎、筋肉炎、心膜炎、心筋炎がある。
まれに症状の重い脳症には注意が必要!

【様子がいつもと違う】と思ったら、すぐにかかりつけの小児科へ受診すること。

登園基準・・・熱が下がって、まる二日経過したら登園できるとのこと。
しかし、保育園・幼稚園側の方針もあるので、それに従う。

かかりつけ小児科医から頂いた説明プリントから抜粋しました。

ネットで調べると小児科医や病院によっても、見解が微妙に違うこともあるので 普段のかかりつけ小児科の指示を仰いでくださいね。

ちなみに私は、徒歩および自転車圏内で行ける全ての小児科・内科の診察券を持ってます。
その結果、母子ともに徒歩3分のところにある小児科・内科をかかりつけ病院にしました。

ママ友の口コミや評判を聞いて参考にするのも良いですが、やはり自ら受診して医師の説明のしかたや看護士さんの対応
何よりお子さまへの接し方、そして患者の回転率を見たりするのが良いかと思います。

百聞は一見にしかず!

是非、母子ともに相性の良い小児科を探して見て下さいね。

CM幸♪ちゃんが利用していた病院探しのサイトです。
口コミ(クチコミ)病院検索、処方薬・市販薬検索、医療に関することならなんでも!
病院検査ならQLife  
ちなみに私の口コミも掲載されていたりしますよ

すべてのパパ&ママ&お子さまたちへ
LOVE+HAPPY

人気ブログランキングへ
子どもの脱水症状にはコレお勧めです。
http://www.os-1.jp/sp/
[ 2012/02/04 21:38 ]

| 子育てお役立ち情報 | コメント(0) |
<<病児・病後児保育事業 | ホーム | チャイルドマインダーたえこママの保育ROOMで勉強会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |