FC2ブログ
病児・病後児保育事業
ようこそチャイルドマインダー幸♪ちゃんのブログへ


昨日に引き続き、お子様が病気になったとき関連で病児保育のことに少しだけ触れたいと思います。

名古屋市の病児・病後児デイケア事業(病児保育・病後児保育)

詳細はサイトを見てくださいね。

私が最初に思ったことは・・・

①インフルエンザ含めて感染症も病児保育をお願いできるのか?

②ただの風邪のときは、感染症の疑いがある患者とは別室なのか?

③親じゃなくても「親戚」および「お願いしてあるサポーターさん」でも手続きができるのか?

この辺りの疑問は、直接各施設へ問い合わせれば良いことですね。

④受け入れ人数が決まっているならば 空き状況がなければ受け入れできない?つまり早い者勝ちってことなのか?

これは難しい問題でもあることでしょう。
特に子どもの病気は常に流行る地域や時期が同じになっちゃいますからね。

それより何より!

暮らしの情報サイトを見ても解るように名古屋市としての施設は事業実施施設・市医師会の10施設しかないってことにビックリしました。

以前から病児保育をお願いできるところを調べに調べましたが情報としてあまり入ってきません。
上記施設以外に市医師会に登録せず個人病院として受け入れしてくれるところがあれば逆に教えてください。
情報を共有して欲しいと思ってます。

私の場合は幸いにも、ただの風邪ならば実家の母にお願いすることもできます。
近所に実姉がいるので何かあれば頼れる親戚がいます。
今回はさすがにインフルエンザなので私がパートを休み看病しました。
職場が理解あるのは有難いですが・・・パートだからというのもあります。
(後日談ですが、この時実家の母に電話したら母も風邪をひいてて、ただの風邪だとしても預けれませんでした・・・)

ワーキングママにとって
「こどもが急に熱を!」 保育園ではあずかってもらえない。
でも実家や親戚が遠く頼りどころがない・・・
今日はどうしても外せない仕事が・・・

こうした悩みを抱える、働く親御さんの割合は、実に86%! もいるんですよね。

この圧倒的なニーズに対し、関東地区には病児保育事業を展開している【フローレンス】という特定非営利活動(NPO)法人があるそうです。

フローレンスは全国に先駆けて、全く新しい「地域密着型」病児保育事業を展開してるそうです。

我が子の看病は母親として自分がしたいという気持ちは痛いほどわかります。
私もひとり親家庭で働く母ですから。

名古屋に病児・病後児訪問保育があると助かるのに・・・
働く母になってから漠然と思ってたことなんです。

私がチャイルドマインダーという資格を取ろうと思った理由の一つに
チャイルドマインダーとして病児・病後児訪問保育でお困りのお母様の手助けをしたいという思いがあったからです。

まだまだ勉強不足・力不足だけれども・・・

フローレンスさんのような病児・病後児事業があることを知ったことは前進に繋がったと思ってます。


すべてのパパ&ママ&お子さまたちへ
LOVE+HAPPY

人気ブログランキングへ
[ 2012/02/05 21:00 ]

| 子育てお役立ち情報 | コメント(0) |
<<天白おやこ子育て広場 | ホーム | 子どもの病気と小児科選び>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |