FC2ブログ
『認知症サポーター』って知ってますか?
ようこそチャイルドマインダーさっちゃん♪のブログへ


ママスタート・クラブ緑支部代表から声をかけていただき、
私が代表を務める中川支部も協力して認知症サポーター養成講座を開催いたします。

子育て中のママに認知症講座?って思われるかたが多いかもしれません。
でも、少子高齢化の日本にとって他人事ではなくなってきているのも原状なんです・・・。
と、港区いきいき支援センターの職員の方からお話をうかがいました。

私は 高齢出産で初めての子育てに無我夢中でした。
我が息子も小学3年生になり 子育てもだいぶ楽になり
ふと振り返って自分の両親の年齢を数えてみたら
父は74歳 母は71歳  

我が子の成長とともに、自分の両親は年老いていくこと
いつか、誰もが当事者になるかもしれないってこと

その時に自分や家族が認知症に向き合うとき、どう対応すればいいのかを考える良いきっかけになれればと思っています。

今回の認知症サポーター養成講座に参加するからといって
認知症サポーターになったら何か活動しなくてはいけないわけではありません。
認知症に関する理解者が一人でも多く増えてほしい知ってほしい事が一番の目的です。

今回の講座は子育て中のママだけでなく、どなたでも参加できます。
どうぞお気軽にご参加くださいね。

11892023_883783828324106_2929524676464611316_n.jpg

◆日 時 9月14日 10:30~12:00
◆会 場 第Ⅱ港寿楽苑(だいにみなとじゅらくえん)
     名古屋市港区寛政町1-32
◆参加費  無料
◆お申込み ママスタートクラブHPから
  http://www.momstart.org/schedule/post-1610.html
 
~あなたも「認知症サポーター」になりませんか?~
これからの高齢化社会において切っても切れない関係なのが「認知症」です。
 
適切な知識を身につけて、認知症の方々をさりげなくサポートできる人の存在は、これからきわめて重要になってきます。
 
「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「認知症サポーター」です。
 
とくに認知症サポーターには何かを特別にやってもらうものではありません。
認知症を正しく理解してもらい、認知症の人や家族を温かく見守る応援者になってもらいます。
そのうえで、自分のできる範囲で活動できればいいのです。
 
たとえば、友人や家族にその知識を伝える、認知症になった人や家族の気持ちを理解するよう努める、隣人あるいは商店・交通機関等、まちで働く人として、できる範囲で手助けをする、など活動内容は人それぞれです。
 
また、サポーターのなかから地域のリーダーとして、まちづくりの担い手が育つことも期待されます。なお、認知症サポーターには認知症を支援する「目印」として、ブレスレット(オレンジリング)をつけてもらいます。この「オレンジリング」が連繋の「印」になるようなまちを目指します。
 
子育て世代の私たちが、今できること、のひとつとして、お子さんと一緒に講座を受講し、サポーターとしての一歩を踏み出してみませんか?
 
◆ご参加いだだく際のお願い◆
お子さんのお気に入りのおもちゃをお持ち下さい。(記名をお願いします)
水分補給用のお飲み物や、必要に応じてお子さんのおやつ・軽食などをお持ち下さい。
nincaravan1.jpg

すべてのパパ&ママ&お子さまたちへ
LOVE+HAPPY

お問い合わせ・・・
Facebookページ・・・ 
 *保育の様子をFacebookページで更新してます。
ホームページ・・・・・・


人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ チャイルドマインダーへ
にほんブログ村
[ 2015/08/21 07:18 ]

| ママスタート・クラブ | コメント(0) |
<<ママスタ中川の子育てサロンで ボール遊びしました。 | ホーム | 夏学び@BAYER>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |