FC2ブログ
開業への道(準備編)@名古屋のびのび子育てサポート事業・講習会
ようこそチャイルドマインダー幸♪ちゃんのブログへ

758キッズステーションでのびのび子育てサポートの提供・両方会員になるために本部主催講習会を受けに行ってきました。

自宅のリビングルームでの保育ルーム開業は、安全面や資金面 その他諸々の事情にて断念しました。
でも、のびサポの提供会員になれば、自宅でもお預かりできるということで
地元で開業するまでの準備期間となれば良いなという想いから受けました。

提供会員
市内在住で、子育ての手伝いを希望する20歳以上の方
講習会に出席後、登録となります(両方会員希望者も同様です)
各講習会前に申し込みが必要です。

今回の参加者は21人いらっしゃいました。
そのうち男性が一人!!!
年齢層も20歳~50歳くらいの方まで幅広く
保育関係の資格がなくても、子育て経験がなくても、私のように子どもがまだ小さくても

地域で人の役に立ちたい。
子育ての経験を活かしたい。
そんな考えをお持ちの方なら、参加できるんですよ。

午前中は【より良い活動のために】事務局アドバイザーのお話しを伺いました

会員登録状況

平成23年3月31日現在の人数および区別会員数はコチラ

ちなみに幸♪ちゃんが登録する中村支部は?

中村区  依頼会員 144人 両方会員 15人 提供会員 42人 計201人
中川区  依頼会員 222人 両方会員 34人 提供会員 95人 計351人
港 区  依頼会員  96人 両方会員 24人 提供会員 36人 計156 人

どの区もそうですが、圧倒的に依頼会員数が多いんですよね。
もちろん一時的な保育の援助による預かりなので、毎日依頼があるわけではありません。

名古屋市としての23年度依頼件数は1940件だそうです。

依頼内容としてのベスト3は 保育園の送迎後の預かり・土日祝の預かり・病後児回復期の預かり

さて、これで見えてくるものは?
フルタイムおよび多様化している仕事のワーキングママさんの姿ではないでしょうか?

私も働く母として両方会員になろうと思ってます。
預け先の選択しが遠くにいる実家の母だけでなく、ご近所に のびサポ提供会員さんがいると知ってるだけで心の安心に繋がりますものね。

午後からは

子どもの健康 講師 もと看護士さんの子育てコンシェルジュ

子どもに起きやすい事故の予防と手当て 講師 日本赤十字社 指導員

子どもの育ちとかかわり方 もと保育士さんの子育てコンシェルジュ


10時50分から17時まで 1日みっちりと勉強してきました。

チャイルドマインダーの仕事として、子育ての助け合いも含まれると思っています。

子育てサポートは行政と連携して 子育てしやすい名古屋市・愛知になっていくと良いですね♪

のびサポ利用方法に・・・・次のページに続きます


すべてのパパ&ママ&お子さまたちへ
LOVE+HAPPY

人気ブログランキングへ

[ 2012/02/19 10:00 ]

| B&Kルーム 開所への道 | コメント(0) |
<<名古屋のびのび子育てサポート事業:利用方法 | ホーム | LOVE+HAPPYの由来>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |