FC2ブログ
親子で楽しく読める可愛いレシピ絵本@ママスタートクラブ食育PJT

19日は食育の日ということで、毎月19日前後に、ママスタート・クラブ食育プロジェクトのスタッフによる食育リレーブログを公開しています!
今月は私が担当しました。
(同じ内容を、コピペです)
宜しければご一読くださいね。

*************************
243495.jpg

シルバーウィークは 気持ちがよい秋晴れですね
さあ!美味しんぼうの秋が到来ですよ

今月のコラムのテーマを何にしようかと、本をパラパラ・・・
ぐ~~~・・美味しそう~~~うまぁ~
絵本や童話に登場する料理は、どうしてあんなに美味しそう~♪なんでしょうね。
絵本は匂いも味も舌触りもありません。

なので、主人公の美味しい顔や言葉から『美味しそう?食べてみたいなぁ~♪』という想像力がうまれるんですよね。
というわけで、今月は そんな願いを叶えてくれるレシピが載っている『親子で楽しんで読んで使える!美味しそう~なレシピ絵本』をご紹介します。
絵本好きの私なので、このような書籍にはどうしてもアンテナが反応してしまいます

先ずはコチラ

近藤幸子のしあわせ絵本レシピ/白泉社


絵本の中に出てくる料理のレシピ本は他にも色々出ていますが、ちょっと難しかったり特別な感じがしたり・・・というイメージがありませんか?
でも、この本のレシピは特別な材料もいらず、普段使いできるレシピ絵本として子どもと一緒に作れそうなレシピばかりです。


さて、お次は、ばばばあちゃんの絵本シリーズから
ばばばあちゃんのなんでもおこのみやき (かがくのとも傑作集)/福音館書店


いつも元気な ばばばあちゃんシリーズの料理絵本です。
重ねて焼く広島風の作り方ですが、その後に一般的なお好み焼きや、クレープ、クッキーの作り方も出てきます。

ママご自身が子どもの頃、親と作った思い出の料理って何ですか?
私は お好み焼きでした。

 日曜日は、ホットプレートでお好み焼きを 家族総出で作る  何の工夫もない、普通のお好み焼き それでも、何だか楽しくて お店のより美味しくてそんな懐かしいお好み焼き
 そして、何よりお好み焼きって 野菜がたくさん取れるんですよね。 
以前 ママスタート・クラブでも 親子クッキング「1日分の野菜350g入りお好み焼き」を開催したことがあります。 
厚生労働省が「健康日本21」で推奨する1日分の野菜350g分を1枚のお好み焼きに入れ込んで、親子で一緒に作りました!!
皆でワイワイ楽しくて、子ども達も た~~~~くさん食べてました 


最後は ホットケーキの絵本
一番簡単なのに 美味しくて 子どもに大人気の定番クッキング

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)/こぐま社

ホットケーキが載ってる絵本は数多くあるけれど私個人的に、『しろくまちゃんのホットケーキ』は心が満腹になれちゃう大好きな絵本です。

 自分でつくることの楽しさ、つくる過程のおもしろさ、たべることのうれしさが子どもにも実感できる絵本です。
(巻末の「しろくまちゃんのほっとけーきのねらい」でも述べられています) 

今回ご紹介した絵本は ごく一部ですし、子どもの成長に合わせて 安全なクッキングも考えなくてはいけません。 
作らなくても、見ているだけで、楽しくなる絵本ですが 見ていると、作りたくなってきませんか

お気に入りの絵本を開いてエプロンして、子どもと一緒に絵本を使ってクッキングをチャレンジ

それは子ども達にとって楽しくて嬉しくて、一生心に残る時間になるはず?
いや 母として子どもと過ごした 思い出となる楽しい時間でもあります。 
[ 2015/09/21 08:07 ]

| 調理士さっちゃん♪の食育 | コメント(0) |
<<イベント託児も請けたまわります。 | ホーム | 【10/10(土)スタート】NCMA.Japanの英国チャイルドマインダー養成講座土曜日通学コース開講!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |