FC2ブログ
さっちゃんと 病児保育と 1人親支援 PART1
ようこそチャイルドマインダーさっちゃん♪のブログへ


病児保育、育児と仕事の両立に関するイベント
NPO法人はんどいんはんど主催【育児と仕事の両立はムリなの?〜フローレンスの訪問型病児保育から学ぶ〜】に参加してから1カ月が経ちました。

日本初の「共済型・訪問型」の病児保育サービスを開始したNPO法人フローレンスさん。
その枠組みを参考に東海地域初(であろう)訪問型病児保育が岩倉市周辺で開始されました!
そして岩倉市だけでなく、北名古屋市、名古屋市西区を拠点に拡げています。

14929441500.png

フローレンスさんの事はご存知かと思います。
とういう、私の思い込みで 実は初めて知りました。という方は、
公式HP【1分でわかるフローレンス】を見てください。
http://florence.or.jp/
 
何故、岩倉市からスタートしたんだろう?

と、素朴な疑問を持ってたのですが、事業主体であるNPO法人はんどいんはんどさんの活動拠点が岩倉市だからなのです。
そして名古屋市へと拡げていきたいというなかでの、今回の講演会だったようですね。
14929440700.png
心に響く講演会でした。
講演会イベントから さっちゃん的に簡単な備忘録

・共済型病児保育事業
 利用会員が支えあう月会費制の共済型(利用会員同士で支えあう保険型モデル)

・病児保育を利用する方は2タイプ
 タイプ1:両親ともフルタイム勤務
 タイプ2:一人親 

・岩倉、名古屋ならではの愛知モデルを作っても良いのでは?
  近しい人に家の中を見られるのは抵抗がある→施設型病児保育園
  抵抗が少ない方、むしろ訪問が良い方→訪問型病児保育

・自立は ある条件が満たされた時に自立できる
  →ある条件って、なんだろう?時間的にそこは省かれました。

・男は、父親同士のコミュニティづくりが下手!(笑)
  →病児保育と関係ない脱線話ですが、私個人的にツボりました。
 
****                         ****
 病児保育は、一人親支援・子どもの貧困問題のセーフティーネットである
 訪問型病児保育が社会の中でインフラになる      
****                         ****


色いろある気づきや共感できたお話の中でも、私のなかに一番残っていて
やはり そこか!と涙が出そうになるくらい興奮が止まりませんでした。

フローレンスさんの ひとり親支援はこちらです。
http://florence.or.jp/lp/support-single/
 

最後の質疑応答の時間・・・名古屋で社会起業家や企業の代表として活躍中のそうそうたる参加者様がいるにもかかわらず
そして皆さまの適切な質問のあと、最後あと一人だけ という時に手をあげたのは私です。

チャイルドマインダーとして活動してること、
名古屋新栄の学び舎momの託児のお仕事をしていること
『何かしらお手伝いができないかと思っています。繋がってください』
公開宣言してしまった私がいました。
 
質問じゃないし・・・
ある人からは、公開プロポーズの ねるとんみたいだった~って言われてしまったww

でも、おかげで 実は繋がりたかった、そのある人とも今回 正式に名刺交換させていただくキッカケになったので、良しとしよう。
 
2017年は会いたい人や 繋がりたい方と出会うキッカケが巡ってきてます。
駒崎さんも そのうちの一人。
駒崎さんの生の声を名古屋で聴ける機会は そうそうないのですよ。
めっちゃ貴重なんです。完全保存版で録音しておけばよかった。

そして 名刺交換と握手もさせていただいて、涙が出そうなくらい感激して、
泣くのは早い!と思って グッと堪えました。

18057903_1308208089268646_7116783289734798112_n.jpg
イベント後の全員写真に入れてもらいました。

病児保育に関して、心のなかに秘めていたこと
(ここのブログには、ちょいちょい綴ってましたが)


●病児・病後児保育事業 (2012/02/05)
http://childmindersachan.blog.fc2.com/blog-entry-27.html
フローレンスさんを 初めて知った時のことを綴ってます。
5年前から駒崎さんにお会いしたいと長年想っていました。

●妄想を具現化したママさん起業家(2012/05/04)
http://childmindersachan.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
東京西エリアを中心に展開されていた(株)フレッジさん
今も継続されてるのかどうか・・・

●Q 病気のときに預かってもらえますか? (2013/06/22)
http://childmindersachan.blog.fc2.com/blog-entry-119.html
現在、NCMA,JAPAN認定チャイルドマインダーとして 病児をお預かりする事はできません。
何故なら、色いろ想うことがあり病児ケアマインダーとして研修を受けてないからです。
でも、病児保育に関することは個人的に学び続けています。

●痛ましい事件(2014/03/19)
http://childmindersachan.blog.fc2.com/blog-entry-177.html
駒崎弘樹さんの ブログ記事
ベビーシッター宅での2歳児死亡事件についての解説を読ませていただいたことについて綴っています。

●『37.5℃の涙』はじまりましたね
http://childmindersachan.blog.fc2.com/blog-entry-303.html
病児保育・病後児保育の認定NPO法人フローレンスがモデルになった漫画のドラマ化の感想
名古屋の病児保育に関することを綴っています。(あくまでも個人的見解です)

(上記内容は、過去の情報なので 今は変わっていることがあります。
保育業界は 日に日に進歩?進化?つまり日進月歩しています。)

というわけで、その後 はんどいんはんどの 事務局 西村 あおい ちゃんと 副代表の廣中さんのアポをとって、 たくさんお話ししました。

訪問型病児保育の仕組みをつくることは、生半可な気持ちでは取り組めないことも わかってる。
でも、一人では出来なかったことでも、共通の想いを持っている人は必ずいるんだ。
 
それが目の前に船(チャンス)が来たのに、その船に乗り込むか?乗りこまないか?
なんか・・・なんかね・・・言葉だけの応援ではなく、

一緒にやりたい!

と、想ってしまったら そりゃ 乗り込むでしょう!

というわけで、前のめり気味に ガッツリ乗り込んでいます。




すべてのパパ&ママ
       夢いっぱいの子どもたちへ
LOVE+HAPPY

お問い合わせ・・・">
公式HP・・・・・・">

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ チャイルドマインダーへ
にほんブログ村
[ 2017/05/23 21:12 ]

| 病児保育はんどいんはんど | コメント(0) |
<<さっちゃんと 病児保育と 1人親支援 PART2 | ホーム | アパキッズ サンプルお配りしています>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |