FC2ブログ
こどもの日
ようこそチャイルドマインダー幸♪ちゃんのブログへ

ちょっとだけ、うんちく話につきあってくださいね。

こどもは、7歳までは神様の預かりものとされていたので、神仏への「お供え物」などの「そなえ」「供する」という意味の常用漢字の「供」を使用し、「子供」と表記されてました。

しかし、一部の団体から「供」という漢字は「大人の手下」という感じがするという声が上がったためひらがな表記にしたそうです。

また一説によれば、こどもにも読めるようにひらがなにしたともいわれています。

古来は、5月5日は「端午の節句」といって男の子の健全な成長を祝う日でしたが、1948年に定められた国民の祝日法によって男女の差別なく「こどもの日」として広く親しまれるようになりました。

それでも 初節句として

女の子は桃の節句3月3日
男の子は端午の節句5月5日

にお祝いをするのが一般的だったりします。

さて、かたい話はここまでで


息子マーノリダーの初節句の思い出を・・・。

kodomo.jpg

お金はかけれないけど、愛情だけは誰にも負けません!

後ろの掛け軸の絵は実家のお婆ちゃんが書いた兜の水墨画

kodomo2.jpg

母(私)が工作した兜のペーパー模型

父子で菖蒲湯に入り厄除け

チマキと柏餅を食べ、そのまま息子マーノリダーの乳となる・・・のか(笑)

健やかな成長を願った1日でした♪


ふふふ懐かしい~ですね。

初節句は 盛大にお祝いしなくても ようは気持ちが一番大事だと思う 幸♪ちゃんでした。

すべてのパパ&ママ&お子さまたちへ
LOVE+HAPPY

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ チャイルドマインダーへ
にほんブログ村
[ 2012/05/06 07:00 ]

| さっちゃん♪のつぶやき | コメント(0) |
<<端午の日 パーティー料理 | ホーム | 妄想を具現化したママさん起業家>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |