FC2ブログ
「生命の尊さ」
ようこそチャイルドマインダー幸♪ちゃんのブログへ

今日は、「玄牝」自主上映会実行委員会とママスタート・クラブで、映画『玄牝(げんぴん)』の自主上映会のイベント託児として西区にあるMO-YA-CO Space(オリーブ又穂)へ行ってきました。

(先日 このブログで紹介させていただいたのは緑文化小劇場でしたが、実は今日も少人数での上映会をしていたんです)

下は1才台のお子様から上は7歳の小学生まで 総勢10名と幅が広いです。

その中で 一人だけ どうしても泣き止まぬチビちゃん「アッキー」

お部屋の中ではギャン泣きだったけど、託児部屋の目の前にある公園で遊んだり お手手つないでお散歩探検してたら スッカリ仲良しさんになりました。

でも、この暑さ・・・
熱中症や日射病が心配ですよね。

そんな中、雲が味方してくれましたよ。
時おり太陽を隠してくれたり 涼しい風を吹いてくれたり

お部屋に帰りたがらないアッキーなので、水分補給しながら総合遊具の下の影を利用してアンパンマンの絵や線路を書き電車ごっこなどして遊ぶこと1時間。
moblog_a4ab3140.jpg

遊びつかれたのか、最後は幸♪ちゃんの腕の中でスヤスヤお昼寝タイム

日陰にいると 気持ちいい自然の風が吹いて 気持ち良くて
アッキーの寝顔を見てて、なんだか癒されてしまった 幸♪ちゃんです。

さてさて

上映後は、映画を観た感想 それぞれに心に感じた思いを語り合い共有しましょうと、ランチ交流会を開催しました。

皆さま 一人ひとり 出産時のこと・・・妊婦時期のこと・・・いや、その前の身ごもるまでの経緯までを思い出しつつ語ってくれました。

想いあふれる言葉と同時に 自然と涙まであふれてしまうママさんもいました。

十人十色のお子さまがいるということは、皆それぞれの出産ドラマがあるわけで
皆さんの 一人ひとり 映画を観たあとに感じることは 違うかもしれませんね。

moblog_88f7f462.jpg


産科医院、吉村医院での出産ドキュメントの映画ですが、逆に偏った見方をしないでほしいそうです。

命を授かるということの奇跡や神秘、生まれてきたこと、今ここに生きているということ
ご自身や家族、周りの人に対する”命”について考えるきっかけとなればという想いの映画です。

今は選択肢が たくさんあるなかで どういった出産が一番良いかはあまり関係ないのかも。
帝王切開でも 無痛分娩でも 水中分娩でも 総合病院でも 助産院でも 立会いじゃなくても 代理でも 未婚でも・・・

そこに尊い命があるんです



「女は子を産む機械」と言った人や

「嫁は墓守する跡継ぎの男子を産むだけや」と言った人や

そして

昨今の いじめ問題の解決にも つながるのではと フッと思いました。

加害者のご家族 および 学校関係者や教育者にも 観て何かを感じて欲しいですね。



Facebook・・・
お問い合わせ・・・

すべてのパパ&ママ&お子さまたちへ
LOVE+HAPPY

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ チャイルドマインダーへ
にほんブログ村

[ 2012/07/30 23:06 ]

| ママスタート・クラブ | コメント(0) |
<<MAMA'S POWER | ホーム | 夏ですね>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |